エントリー

3. How to use YTL system in your laboratory

English

 

            あなたの実験室でYTLシステムを利用する方法

 

 A. オシロスコープに生体電位記録用のバイオアンプが付いている場合

  オシロスコープからの出力(背面)をA/Dコンバータを介してYTLソフトがインストールされたパソコンに接続して利用します。

 

B. バイオアンプを介してオシロスコープに接続されている場合

   バイオアンプの出力をA/Dコンバータを介してYTLソフトがインストールされたパソコンに接続して利用します。オシロスコープは今まで通りモニターとして使用できます。

 

C. 実験データが既に実験室のデータレコーダに記録保存されている場合

  データレコーダの出力を直接A/Dコンバータを介してパソコンにデータを取り込みます。この場合パソコンにインストールするのは、データレコーダに記録されているデータの解析に適したソフトです。

 

D. 新しく電気生理実験システムをセットアップされる場合

  ホーム頁の About をクリックして”電気生理実験機器の基本的な構成と YTLシステム について”を参考にしてくださ。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ