エントリー

5. Super Chart Recorder with Voice Record (SCRV8)-YTL

  SCRV8F-11.jpg

 

 このSuper Chart Recorder with Voice (SCRV8)ソフトを卓上パソコン(PC) にインストールすれば、そのPCが8チャネルのチャートデータレコーダになり、従来のペンレコーダのように使用できます。標示画面はペンレコーダ用紙のように筋電図、心電図、白紙と変えられます。また、チャートデータレコーダの特徴であるタイムマークも最下段のトレースに表れます。最も速い記録速度は 2500 mm/sec ですが、最も遅い記録は 1 mm/sec で一画面記録するのに 250000 秒、即ち、4分10 秒以上も一つの画面に記録できます。しかも、前項のデータレコーダと同じく音声記録付きデータレコーダ機能がついていますから、全てのデータを記録しながら、口頭で実験の様子を録音して、再生時にデータと共に聞くことができます。

 勿論、このシステムにはも前項のA.3 (DRV8) と同様にメモリー・オシロスコープ機能があり、トリガーデータの保存、及び印刷ができます。データレコーダに記録されたデータは、に任意の速度で任意の方向(前進、あるいは後進)に再生できます。さらに、再生データは任意の場所で静止させ、そのデータを保存できます。これらのデータファイルは、トリガーファイルと同様に別のファイル解析ソフトで再生し、解析あるいは編集することができます。

 

 下図は、スクリーン画面が心電図用で、上図は筋電図用の紙送りの様式になっています。

 

SCRV8F-22.jpg

 

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ